本物のドイツを気軽に体験してみませんか

ドイツ情報

Wikipedia情報ドイツ

ドイツ連邦共和国 Bundesrepublik Deutschland 国の標語:Einigkeit und Recht und Freiheit(ドイツ語:統一と正義と自由) 国歌:ドイツの歌 ドイツの位置 ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、ドイツ語: Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツは、ヨーロッパ中西部における議会制共和国である。 連邦制国家であるドイツ連邦共和国は限定的統治権を保有する16の州から成り、総面積は357,021km2で、主に温暖な季節的気候に属する。首都及び最大都市はベルリンである。同国はヨーロッパ大陸における経済的及び政治的な主要国であり、多くの文化、理論、技術分野における歴史上重要な指導国である。 古典古代以来、各種ゲルマン人は現在のドイツ北部及びスカンディナヴィア南部に居住してきた。ゲルマニアと名付けられた地域は、西暦100年以前には古代ローマにより文書化されていた。ローマ帝国の衰退と同期する民族移動時代、ゲルマン人は南方へと拡大し、ヨーロッパのほぼ全域で王国を設立した。

ドイツ連邦共和国

『ドイツ』より : ドイツ連邦共和国 Bundesrepublik Deutschland 国の標語:Einigkeit und Recht und Freiheit(ドイツ語:統一と正義と自由) 国歌:ドイツの歌 ドイツの位置 ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、ドイツ語: Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツは、ヨーロッパ中西部における議会制共和国である。 連邦制国家であるドイツ連邦共和国は限定的統治権を保有する16の州から成り、総面積は357,021km2で、主に温暖な季節的気候に属する。首都及び最大都市はベルリンである。同国はヨーロッパ大陸における経済的及び政治的な主要国であり、多くの文化、理論、技術分野における歴史上重要な指導国である。 古典古代以来、各種ゲルマン人は現在のドイツ北部及びスカンディナヴィア南部に居住してきた。ゲルマニアと名付けられた地域は、西暦100年以前には古代ローマにより文書化されていた。ローマ帝国の衰退と同期する民族移動時代、ゲルマン人は南方へと拡大し、ヨーロッパのほぼ全域で王国を設立した。


ドイツ人追放

第二次世界大戦後におけるドイツ人追放(だいにじせかいたいせんごにおけるドイツじんついほう)は、第二次世界大戦末期およびその後に、ナチス・ドイツの領土および占領地に以前から居住もしくは移住したドイツ人が、ソビエト連邦および東欧・中欧の反枢軸国政府によって国外追放された一連の出来事を指す。 第二次世界大戦後のポーランド、チェコスロバキアなどの東欧国家や、それらに併合された旧ドイツ東部領土からのドイツ人の移住計画は大戦中から連合国間で協議され、ドイツ人の支配が終焉した地域から徐々に開始されていた。この措置はポツダム会談によって承認され、「秩序ある人道的な方法」で行われることとされた。実際は1943年から1945年にかけてソビエト連邦軍の進撃から逃れるために国境近くに居住する多くのドイツ人が西方へ自主的に避難を開始していた。戦後ドイツは国土の25%がポーランドとソ連へ割譲されたが、追放されたドイツ人に対し食料などを提供することはソ連やポーランド当局によって禁止された。


ドイツ文学

ドイツ文学(ドイツぶんがく)は、ドイツ語による文学のこと。またその作品や作家を対象とする学問領域も指す。ドイツ国内で書かれた文学のみではなく、オーストリア文学やスイス文学などドイツ以外のドイツ語圏の文学も含む。広義の文学には言語芸術以外の、文筆家としての創作行為も含まれる。すなわち歴史的記述、文学史、社会学・哲学的著作、もしくは日記や往復書簡などである。 時代区分の開始年・終了年を設定するのには常に困難が伴う。ここでの時代区分はできる限り早い時期から始まるよう定義されている。そのため、時代区分の相互の重なりについてよく確認することが望ましい。 中世(750年頃 – 1500年頃) 最も古い古高ドイツ語(Althochdeutsch)は、8世紀の『メルゼブルクの呪文』に見ることができる。この二つのゲルマン的なまじないの書は、ドイツ語圏で唯一残された、キリスト教化以前という意味で異教時代の文献でもある。他にこの時代の文献としては『ヒルデブラントの歌』が残されている。羊皮紙が高価だったこともあって、読み書きは主に修道院で教えられており、これら古高ドイツ語文学にはキリスト教の影響が大きい。


ドイツ文学科

『ドイツ文学』より : ドイツ文学(ドイツぶんがく)は、ドイツ語による文学のこと。またその作品や作家を対象とする学問領域も指す。ドイツ国内で書かれた文学のみではなく、オーストリア文学やスイス文学などドイツ以外のドイツ語圏の文学も含む。広義の文学には言語芸術以外の、文筆家としての創作行為も含まれる。すなわち歴史的記述、文学史、社会学・哲学的著作、もしくは日記や往復書簡などである。 時代区分の開始年・終了年を設定するのには常に困難が伴う。ここでの時代区分はできる限り早い時期から始まるよう定義されている。そのため、時代区分の相互の重なりについてよく確認することが望ましい。 中世(750年頃 – 1500年頃) 最も古い古高ドイツ語(Althochdeutsch)は、8世紀の『メルゼブルクの呪文』に見ることができる。この二つのゲルマン的なまじないの書は、ドイツ語圏で唯一残された、キリスト教化以前という意味で異教時代の文献でもある。他にこの時代の文献としては『ヒルデブラントの歌』が残されている。羊皮紙が高価だったこともあって、読み書きは主に修道院で教えられており、これら古高ドイツ語文学にはキリスト教の影響が大きい。


ドイツ語の文法

本稿では標準ドイツ語の文法を示す。 格 格 (Kasus, Fall) は、名詞句や代名詞が文の中でどのような役を担うかを文法的に示す語形変化であり、ドイツ語では重要である。ラテン語や古典ギリシア語などの古典語と異なり、名詞自体の格変化はごく一部に残るだけで、多くの場合は限定詞(冠詞など)が格を表示する点に特徴がある。 ドイツ語の格には主格 (Nominativ)、属格 (Genitiv)、与格 (Dativ)、対格 (Akkusativ) がある。なお日本では(学術的用途も含めて)これらの格をそれぞれ1格・2格・3格・4格と呼ぶことが多い。これはドイツ語の 1. Fall, 2. Fall, 3. Fall, 4. Fall に相当し、また Werfall, Wes(sen)fall, Wemfall, Wenfall の名称もある。しかし、英米のドイツ語教育では使われず、また(表にする場合等の)順序もnominative, accusative, genitive, dative(米では dative, genitive)の順となる。


ドイツ語文法

『ドイツ語の文法』より : 本稿では標準ドイツ語の文法を示す。 格 格 (Kasus, Fall) は、名詞句や代名詞が文の中でどのような役を担うかを文法的に示す語形変化であり、ドイツ語では重要である。ラテン語や古典ギリシア語などの古典語と異なり、名詞自体の格変化はごく一部に残るだけで、多くの場合は限定詞(冠詞など)が格を表示する点に特徴がある。 ドイツ語の格には主格 (Nominativ)、属格 (Genitiv)、与格 (Dativ)、対格 (Akkusativ) がある。なお日本では(学術的用途も含めて)これらの格をそれぞれ1格・2格・3格・4格と呼ぶことが多い。これはドイツ語の 1. Fall, 2. Fall, 3. Fall, 4. Fall に相当し、また Werfall, Wes(sen)fall, Wemfall, Wenfall の名称もある。しかし、英米のドイツ語教育では使われず、また(表にする場合等の)順序もnominative, accusative, genitive, dative(米では dative, genitive)の順となる。


ドイツの軍服

『軍服 (ドイツ)』より : 軍服とは軍隊の構成員(軍人)が着用する衣類を言う。(軍服全般については軍服を参照) ドイツの軍服では、軍隊に制服が導入された17世紀から現在に至るドイツにおける軍服の変遷、および各国への影響について述べる。また、特にヘルメットについては「ドイツ軍のヘルメット」も参照。 北ドイツ連邦以前 17世紀に入った頃からヨーロッパの軍隊では兵士が着る服の色の統一が図られるようになり、やがて仕立ても標準化されるようになった。そして、ドイツの一部領邦ではオランダ、デンマークと並んで最も早く服の色の統一が図られたとされている。 1660年代からフランスのルイ14世が行なった軍制改革によって近世ヨーロッパの軍制が確立し、その新しい服装もドイツの各領邦に制服として採用された。 18世紀に入るとプロイセンの軍備が増強され、その影響力が大きくなった。特に軍服に関しては独自に発達したものがヨーロッパ各国に採用されるようになり、以降19世紀末まで「ドイツ式」が軍服の流行を主導する。


ドイツ労働者党

『国家社会主義ドイツ労働者党』より : ドイツ労働者党(ドイツろうどうしゃとう、ドイツ語: Deutsche Arbeiterpartei、略称:DAP、英語: German Workers’ Party)は、1919年に設立されたドイツの政党。1920年に後継の国家社会主義ドイツ労働者党(ドイツ語: Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterpartei、略称:NSDAP、ナチ党、ナチス)に引き継がれた。 起源 ドイツ労働者党(DAP)は、1919年1月5日にミュンヘンの Fürstenfelder Hof ホテルにてトゥーレ協会のメンバーの1人であったアントン・ドレクスラーによって設立された。それは、彼がまた設立し率いていた「良き和平のための自由労働者委員会」(ドイツ語: Freien Arbeiterausschuss für einen guten Frieden)の発展でもあった。


ドイツ・イデオロギー

『ドイツ・イデオロギー』 (Die deutsche Ideologie) は、1845年から1846年にかけて執筆された、カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスとの共著作である(ただし実際の草稿のほとんどはエンゲルスによって執筆されている)。題名のIdeologieとは、ここでは観念論の意味である。青年ヘーゲル派の批判を通じて、唯物論的な歴史観の基礎を明らかにしようとした著作だが、マルクス・エンゲルスの生前は刊行されず、草稿・原稿の集積として終わり、死後に刊行された。
1845年 – 1846年にかけて、マルクスとエンゲルスがベルギーのブリュッセルで共同執筆した。書き上げた原稿は出版社から出版を断られたが、執筆を通して自分たちの取り組むべき問題を浮き彫りにするという2人の目的は達せられたため、原稿はマルクスの家の屋根裏に放置された。マルクスは後にこのことをふりかえり、「気前よく原稿をネズミどもがかじって批判するがままにさせておいた」(マルクス『経済学批判』への序言)と自嘲した。この原稿はマルクスの死後、エンゲルスに引き取られたもののやはり放置され、エンゲルスもまた没した後にドイツ社会民主党の手にわたったが、ここで原稿が分散。ごく一部の原稿を、同党の幹部であったエドゥアルト・ベルンシュタインが発表するにとどまった。


ドイツの歴史

ドイツの歴史(ドイツのれきし)では、ドイツの歴史を述べる。 古代 ドイツの歴史における古代は、先史時代から、ゲルマン民族の大移動が始まるまでの長期におよぶ。現在のドイツ南部では、およそ紀元前1300年から紀元前200年にかけて、ケルト人とイリュリア人の前期鉄器文化であるハルシュタット文化(紀元前1300年から紀元前400年)が栄え、のちに西部では地中海地方の文化的影響をより強く受けたケルト人のラ・テーヌ文化(紀元前500年から紀元前200年)に発展していた。ラ・テーヌ文化と同時期、ドイツ北部地域には鉄器文化のヤストルフ文化が形成され、紀元前5世紀ごろよりゲルマン語派が発生した。一方その東方ではイリュリア人と(さらに東方のチェルノレス文化の)原スラヴ人の混交により前期鉄器文化のポメラニア文化が発生し、これはのちによりスラヴ的なプシェヴォルスク文化に発展した。しかし、紀元前3世紀頃からゲルマン語派の人々はその範囲を少しずつを拡大し始め、北はスカンジナヴィア半島南部、東はバルト海南岸のポメラニア地方の細い地域を伝ってヴィスワ川河口域に達した。


ドイツ史

『ドイツの歴史』より : ドイツの歴史(ドイツのれきし)では、ドイツの歴史を述べる。 古代 ドイツの歴史における古代は、先史時代から、ゲルマン民族の大移動が始まるまでの長期におよぶ。現在のドイツ南部では、およそ紀元前1300年から紀元前200年にかけて、ケルト人とイリュリア人の前期鉄器文化であるハルシュタット文化(紀元前1300年から紀元前400年)が栄え、のちに西部では地中海地方の文化的影響をより強く受けたケルト人のラ・テーヌ文化(紀元前500年から紀元前200年)に発展していた。ラ・テーヌ文化と同時期、ドイツ北部地域には鉄器文化のヤストルフ文化が形成され、紀元前5世紀ごろよりゲルマン語派が発生した。一方その東方ではイリュリア人と(さらに東方のチェルノレス文化の)原スラヴ人の混交により前期鉄器文化のポメラニア文化が発生し、これはのちによりスラヴ的なプシェヴォルスク文化に発展した。しかし、紀元前3世紀頃からゲルマン語派の人々はその範囲を少しずつを拡大し始め、北はスカンジナヴィア半島南部、東はバルト海南岸のポメラニア地方の細い地域を伝ってヴィスワ川河口域に達した。


ドイツ第三帝国

『ナチス・ドイツ』より : 第三帝国(だいさんていこく、ドイツ語: Drittes Reich)は、古くからキリスト教神学で「来るべき理想の国家」を意味する概念として用いられた。第三の国とも。ナチスによる呼称が有名。 中世における「第三の国」 中世イタリアの思想家フィオーレのヨアキムは世界史を三つの時代に区分した。「三時代教説」と呼ばれるこの考え方では、まず「律法の元に俗人が生きる『父の国』時代」、そして「イエス・キリストのもとに聖職者が生きる『子の国』の時代」、そして最後の審判の後に訪れる、「自由な精神の下に修道士が生きる『聖霊の国』の時代」の三つに分けられると定義した。ここでは「第三の国」が来るべき理想の国であるというニュアンスを持つこととなった。 ドイツ以外における第三の帝国 ヘンリック・イプセンは1873年の戯曲「皇帝とガリラヤ人」において、中世キリスト教文明を「霊の帝国」、古代ギリシア思想文明を「肉の帝国」とし、この二つをあわせもった理想国家を「第三の帝国」と称した。


ドイツ語

ドイツ語(ドイツご、独:Deutsch、deutsche Sprache)は、インド・ヨーロッパ語族・ゲルマン語派の西ゲルマン語群に属する言語である。 話者人口は約1億3000万人、そのうち約1億人が第一言語としている。漢字では独逸語と書き、一般に独語あるいは独と略す。ISO 639による言語コードは2字が de、3字が deu である。 現在インターネットの使用人口の全体の約3パーセントがドイツ語であり、英語、中国語、スペイン語、日本語、ポルトガル語に次ぐ第6の言語である。ウェブページ数においては全サイトのうち約6パーセントがドイツ語のページであり、英語に次ぐ第2の言語である。EU圏内では、母語人口は域内最大(ヨーロッパ全土ではロシア語に次いで多い)であり、話者人口は、英語に次いで2番目に多い。 しかし、歴史的にドイツ、オーストリアの拡張政策が主に欧州本土内で行われたこともあり、英語、フランス語、スペイン語のように世界語化はしておらず、基本的に同一民族による母語地域と、これに隣接した旧支配民族の使用地域がほとんどを占めている。


ドイツ語圏

『ドイツ語』より : ドイツ語(ドイツご、独:Deutsch、deutsche Sprache)は、インド・ヨーロッパ語族・ゲルマン語派の西ゲルマン語群に属する言語である。 話者人口は約1億3000万人、そのうち約1億人が第一言語としている。漢字では独逸語と書き、一般に独語あるいは独と略す。ISO 639による言語コードは2字が de、3字が deu である。 現在インターネットの使用人口の全体の約3パーセントがドイツ語であり、英語、中国語、スペイン語、日本語、ポルトガル語に次ぐ第6の言語である。ウェブページ数においては全サイトのうち約6パーセントがドイツ語のページであり、英語に次ぐ第2の言語である。EU圏内では、母語人口は域内最大(ヨーロッパ全土ではロシア語に次いで多い)であり、話者人口は、英語に次いで2番目に多い。 しかし、歴史的にドイツ、オーストリアの拡張政策が主に欧州本土内で行われたこともあり、英語、フランス語、スペイン語のように世界語化はしておらず、基本的に同一民族による母語地域と、これに隣接した旧支配民族の使用地域がほとんどを占めている。


ドイツ語の表現

『ドイツ語』より : ドイツ語(ドイツご、独:Deutsch、deutsche Sprache)は、インド・ヨーロッパ語族・ゲルマン語派の西ゲルマン語群に属する言語である。 話者人口は約1億3000万人、そのうち約1億人が第一言語としている。漢字では独逸語と書き、一般に独語あるいは独と略す。ISO 639による言語コードは2字が de、3字が deu である。 現在インターネットの使用人口の全体の約3パーセントがドイツ語であり、英語、中国語、スペイン語、日本語、ポルトガル語に次ぐ第6の言語である。ウェブページ数においては全サイトのうち約6パーセントがドイツ語のページであり、英語に次ぐ第2の言語である。EU圏内では、母語人口は域内最大(ヨーロッパ全土ではロシア語に次いで多い)であり、話者人口は、英語に次いで2番目に多い。 しかし、歴史的にドイツ、オーストリアの拡張政策が主に欧州本土内で行われたこともあり、英語、フランス語、スペイン語のように世界語化はしておらず、基本的に同一民族による母語地域と、これに隣接した旧支配民族の使用地域がほとんどを占めている。


ドイツの市町村一覧

ドイツの市町村一覧とは、ドイツ連邦共和国に属するすべての市町村を網羅した一覧項目である。ドイツには、2003年12月31日の時点で、市町村が12,355ある。 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州(Schleswig-Holstein) 郡に属さない都市(kreisfreie Stadt) キール(Kiel) リューベック(Lübeck) ノイミュンスター(Neumünster) フレンスブルク(Flensburg)(太字は市)   ディトマルシェン郡(Dithmarschen) ブルンシュビュッテル(Brunsbüttel) ハイデ(Heide) マルネ(Marne) メルドルフ(Meldorf) ヴェッセルブレン(Wesselburen) フリードリッヒスコーク(Friedrichskoog)(太字は市) アルベルスドルフ郡(Albersdorf):アルベルスドルフ(Albersdorf),アルケベク(Arkebek),ブンソ(Bunsoh),インメンシュテット(Immenstedt),  オッフェンビュッテル(Offenbüttel),オシュテルラーデ(Osterrade),シャフシュタット(Schafstedt),シュルムSchrum,テンシュビュッテルレスト(Tensbüttel-Röst),ヴェンビュッテル(Wennbüttel) ブルクシューデルハステット郡(Burg-Süderhastedt):ブリックリン(Brickeln),ブフホルツ(Buchholz),ブルク(Burg),エグスタット(Eggstedt),フレステット(Frestedt),グロベンラーデ(Großenrade),ホフドン(Hochdonn),クーデン(Kuden),クイックボルン(Quickborn),シューデルハステット(Süderhastedt) ビュースム郡(Büsum):ビュースム(Büsum),ビューシュマー(Büsumer),ダイヒハウセン(Deichhausen),ヘドヴィッヘンコーフ(Hedwigenkoog), オーシュテルダイヒシュトリッヒ(Oesterdeichstrich),ヴァルヴェロルト(Warwerort),ヴェシュテルダイヒシュトリッヒ(Westerdeichstrich) エッデラークサンクト-ミハエリスドン郡(Eddelak-Sankt Michaelisdonn):アヴェルラーク(Averlak),ディンゲン(Dingen),エッデルラーク(Eddelak),サンクトミハエリスドン(Sankt Michaelisdonn) ハイデラント郡(Heide-Land):ヘミングシュタット(Hemmingstedt),ライト(Lieth),ローヘリッケルショフ(Lohe-Rickelshof),ノルトハシュテット(Nordhastedt),ヴェルデン(Wöhrden) ヘンシュテット郡(Hennstedt):バルケンホルム(Barkenholm),ベルゲヴェルダン(Bergewöhrden),デルヴェ(Delve),フェッデリンゲン(Fedderingen),グリューシンク(Glüsing),ハーゲン(Hägen),ヘンシュテット(Hennstedt),ホッリングシュテット(Hollingstedt),クレヴェ(Kleve),リンデン(Linden),ノルデルハイシュタット(Norderheistedt),シュリッヒティング(Schlichting),シューデルハイシュタット(Süderheistedt),ヴァイメルシュタット(Wiemerstedt) ルンデン郡(Lunden):グロヴェン(Groven),ヘッメ(Hemme),カロリンエンコーフ(Karolinenkoog),クレンペル(Krempel),レーヘ(Lehe),ルンデン(Lunden),レームフレットバルゲン(Rehm-Flehde-Bargen),サンクトアンネン(Sankt Annen) マルネラント郡(Marne-Land):ダイフセンファルシュタット(Diekhusen-Fahrstedt), ヘルセ(Helse),カイセルヴィルヘルムコーフ(Kaiser-Wilhelm-Koog),クロンプリンゼンコーフ(Kronprinzenkoog),マルネルダイヒ(Marnerdeich), ノイフェルト(Neufeld),ノイフェルデルコーフ(Neufelderkoog),ランフンセン(Ramhusen),シュメデシュヴルス(Schmedeswurth),トレンネブルト(Trennewurth),ヴォルセメンスンセン(Volsemenhusen) メルドルフラント郡(Meldorf-Land):バルゲンシュタット(Bargenstedt),バルト(Barlt),ブンセンヴルス(Busenwurth),エルペルシュビュッテル(Elpersbüttel),エペンヴェルデン(Epenwöhrden),グーテンドルフ(Gudendorf),クルムシュテット(Krumstedt),ニンドルフ(Nindorf), ノルメルデルドルフ(Nordermeldorf),オッデルラーデ(Odderade),ザルツビュッテル(Sarzbüttel),ヴィントベルゲン(Windbergen),ヴォルメルシュドルフ(Wolmersdorf) テッリングシュテット郡(Tellingstedt):デルシュテット(Dellstedt),デルプリンク(Dörpling),カウシュホルン(Gaushorn),ヘヴェデ(Hövede),パーレン(Pahlen),シャルクホルツ(Schalkholz),シューデルドルフ(Süderdorf),テリングシュテット(Tellingstedt),タイレンヘッメ(Tielenhemme),ヴァッレン(Wallen),ヴェルンビュッテル(Welmbüttel),ヴェシュテルボルシュテル(Westerborstel),ヴローム(Wrohm) ヴェッヂングシュテット郡(Weddingstedt):ノイエンキルヘン(Neuenkirchen),オシュトローヘ(Ostrohe),シュッテルヴィッテンヴルト(Stelle-Wittenwurth),ヴェッヂングシュテット(Weddingstedt),ヴェセルン(Wesseln) ヴェッセルブデン郡(Wesselburen):フリードリッヒシュガベコーフ(Friedrichsgabekoog),ヘルシェンヘリングサンドウンターシャール(Hellschen-Heringsand-Unterschaar),ヒルフローヴェン(Hillgroven),ノルデイッヒ(Norddeich),ノルデルヴェルデン(Norderwöhrden),オーシュテルヴルス(Oesterwurth),ラインシュビュッテル(Reinsbüttel),シュルプ(Schülp),シュトリュッベル(Strübbel),シューデルデイッヒ(Süderdeich), ヴェセルブレーネルダイヒハウセン(Wesselburener Deichhausen),ヴェッセルブレーネルコーフ(Wesselburenerkoog)(太字は市、その他は町村) メクレンブルク=フォアポンメルン州(Mecklenburg-Vorpommern) ハンブルク(Hamburg;都市州) アルトナ(Altona) ベルゲドルフ(Bergedorf) アイムシュビュッテル(Eimsbüttel) ハンブルク-ミッテ(Hamburg-Mitte) ハンブルク-ノルト(Hamburg-Nord) ハンブルク・ハールブルク(Hamburg-Harburg) ワンツベック(Wandsbek) (太字は区) ブレーメン(Bremen;都市州) ミッテ(Mitte)ハーフェン(Häfen)ノイシュタット(Neustadt)オベルヴィーラント(Obervieland)フッチンク(Huchting)ヴォルトメルシャイゼン(Woltmershausen)セーハウゼン(Seehausen)シュトロム(Strom)エシュトリッチェ(Östliche)ヴォルシュタット(Vorstadt)シュヴァシャウゼン(Schwachhausen)ヴァール(Vahr)ホルン-レーン(Horn-Lehe)ボルクフェルト(Borgfeld)オベルノイラント(Oberneuland)オシュテルホルツ(Osterholz)ヘメリンゲン(Hemelingen)ブロックラント(Blockland)フィンドルフ(Findorff)ヴァッレ(Walle)グレペリンゲン(Gröpelingen)ブルクレスム(Burglesum)ヴェゲサック(Vegesack)ブルメントハル(Blumenthal)(太字は区) ニーダーザクセン州(Niedersachsen) ハノーファー (Hannover) ヒルデスハイム (Hildesheim) ゾルタウ (Soltau) ベルリン(Berlin;都市州) ミッテ区 (Berlin-Mitte) フリードリヒスハイン=クロイツベルク区 (Friedrichshain-Kreuzberg) パンコー区 (Pankow) シャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区 (Charlottenburg-Wilmersdorf) シュパンダウ区(Spandau) シュテーグリッツ=ツェーレンドルフ区 (Steglitz-Zehlendorf) テンペルホーフ=シェーネベルク区 (Tempelhof-Schöneberg) ノイケルン区 (Neukölln) トレプトウ=ケーペニック区 (Treptow-Köpenick) マルツァーン=ヘラースドルフ区 (Marzahn-Hellersdorf) リヒテンベルク区 (Berlin-Lichtenberg) ライニッケンドルフ区 (Reinickendorf) (太字は区) ブランデンブルク州(Brandenburg) ザクセン=アンハルト州(Sachsen-Anhalt) ザクセン州(Sachsen) ノルトライン=ヴェストファーレン州 郡に属さない都市(kreisfreie Stadt) アーヘン(Aachen、AC) ビーレフェルト (Bielefeld、BI) ボーフム (Bochum、BO) ボン (Bonn、旧首都、BN) ボトロップ (Bottrop、BOT) ケルン (Köln、K) ドルトムント (Dortmund、DO) デュースブルク (Duisburg、DU) デュッセルドルフ (Düsseldorf、州都、D) エッセン (Essen、E) ゲルゼンキルヒェン (Gelsenkirchen、GE) ハーゲン (Hagen、HA) ハム (Hamm、HAM) ヘルネ (Herne、HER) クレーフェルト (Krefeld、KR) レーヴァークーゼン (Leverkusen、LEV) メンヒェングラートバッハ (Mönchengladbach、MG) ミュールハイム・アン・デア・ルール (Mülheim an der Ruhr、MH) ミュンスター (Münster、MS) オーバーハウゼン (Oberhausen、OB) レムシャイト (Remscheid、RS) ゾーリンゲン (Solingen、SG) ヴッパータール (Wuppertal、W) (太字は市) アーヘン郡(Aachen, AC) アルスドルフ(Alsdorf) ベスヴァイラー(Baesweiler) エシュヴァイラー(Eschweiler) ヘルゾゲンラット(Herzogenrath) モンシャウ(Monschau) シュトルベルク(Stolberg) ヴュルセレン(Würselen) ロートゲン(Roetgen) シンメラット(Simmerath) (太字は市、その他は町村) ボルケン郡(Borken, BOR) アハウス(Ahaus )ボホルト(Bocholt)ボルケン(Borken)ゲッシャー(Gescher)グロナウ( Gronau)イッセルブルク(Isselburg)レーデ( Rhede)シュタットローン(Stadtlohn)ヴレデン(Vreden ) ヘーク(Heek)ハイデン(Heiden)レグデン( Legden)レシュフェルト(Raesfeld)レケン( Reken)ショッピンゲン(Schöppingen)シュドローン( Südlohn)ヴェレン( Velen ) (太字は市、その他は町村) コースフェルド郡(Coesfeld ,COE) ビレルベック(Billerbeck)コースフェルド(Coesfeld)ヂュルメン(Dülmen)リュディングハウゼン(Lüdinghausen )オルフェン(Olfen)アシェベック(Aschebeck )ハヴィスベック( Havixbeck )ノルトキルヘン(Nordkirchen )ノットゥルン(Nottuln )ローゼンダール(Rosendahl )センデン(Senden ) (太字は市、その他は町村) デューレン郡(Düren ,DN) デューレン(Düren)ハインバッハ(Heimbach) ユーリッヒ(Jülich)リンニッヒ(Linnich)ニデッゲン(Nideggen )アルデンフォーフェン(Aldenhoven )ヒュルトゲンヴァルト(Hürtgenwald)インデン(Inden)クロイツァウ(Kreuzau)ランケルヴェヘ(Langerwehe)メルツェニッヒ(Merzenich)ニーデルツィーア(Niederzier)ネルフェニッヒ(Nörvenich)ティツ(Titz)フェットヴァイス(Vettweiß) (太字は市、その他は町村) エネペ=ルール郡 (Ennepe-Ruhr, EN) ライン=エルフト郡(Rhein-Erft-Kreis ,BM) オイスキルヘン 郡(Euskirchen, EU) ギュータスロー 郡(Gütersloh, GT) ハインスベルク 郡(Heinsberg, HS) ヘルフォルト 郡(Herford, HF) ホショーエルランド郡(Hochsauerland ,HSK) ヘクスター 郡(Höxter, HX) クレーヴェ郡 (Cleves, Kleve, KLE) リッペ郡 (Lippe, LIP) マルキッシャー郡(Märkischer Kreis ,MK) メットマン郡 (Mettmann, ME) ミンデン=リューベック 郡(Minden-Lübbecke, MI) ノイス 郡(Neuss, NE) オバーベルギッシャー郡(Oberbergischer Kreis ,GM) オルペ 郡(Olpe, OE) パダーボーン 郡(Paderborn, PB) レックリンクハウゼン 郡(Recklinghausen, RE) ライン=ジーク 郡(Rhein-Sieg, SU) ジーゲン=ウィトゲンシュタイン郡 (Siegen-Wittgenstein, SI) ソースト郡(Soest, SO) シュタインフルト郡(Steinfurt ,ST) ウンナ 郡(Unna, UN) フィアセン 郡(Viersen, VIE) ヴァーレンドルフ 郡(Warendorf, WAF) ヴェーゼル 郡(Wesel, WES) テューリンゲン州(Thüringen) ヘッセン州(Hessen) オッフェンバハ(アム・マイン) カッセル フルダ エップシュタイン ラインラント=プファルツ州(Rheinland-Pfalz) オッペンハイム カッツェンエルンボーゲン ナッサウ(アン・デア・ラーン) ノイヴィート ビンゲン ザールラント州(Saarland) メルツィヒ=ヴァーデン郡 (Landkreis Merzig-Wadern) メルツィッヒ(Merzig) ヴァーダーン(Wadern) ベッキンゲン(Beckingen) ロスハイム(Losheim am See) メトラッハ(Mettlach) パール(Perl) ヴァイスキルヘン(Weiskirchen) (太字は市、その他は町村) ノインキルヒェン郡 (Landkreis Neunkirchen) ノインキルヘン(Neunkirchen) オットヴァイラー(Ottweiler) エッペルボルン(Eppelborn) イリンゲン(Illingen) メルヒヴァイラー(Merchweiler) シッフヴァイラー(Schiffweiler) シュピーゼン=エルヴェルスベルク(Spiesen-Elversberg) (太字は市、その他は町村) ザールブリュッケン都市連合 (Stadtverband Saarbrücken) フリードリッヒシュタール(Friedrichsthal) ピュトリンゲン(Püttlingen) ザールブリュッケン(Saarbrücken) ズルツバッハ(Sulzbach) フェルクリンゲン(Völklingen) グロスブロッセルン(Großrosseln) ホイスヴァイラー(Heusweiler) クラインブリッテルシュドルフ(Kleinblittersdorf) クイールシード(Quierschied) リーゲルシュベルク(Riegelsberg) (太字は市、その他は町村) ザールルイ郡 (Landkreis Saarlouis) ディリンゲン(Dillingen) レバッハ(Lebach) ザールルイ(Saarlouis) ボス(Bous) エンシュドルフ(Ensdorf) ナルバッハ(Nalbach) レールリンゲン-シールブルク(Rehlingen-Siersburg) ザールヴェルリンゲン(Saarwellingen) シュメルツ(Schmelz) シュヴァルバッハ(Schwalbach) ユーベルヘルン(Überherrn) ヴァガッセン(Wadgassen) ヴァレルファンゲン(Wallerfangen) (太字は市、その他は町村) ザールプファルツ郡 (Saarpfalz-Kreis) ベックバッハ(Bexbach) ブリースカステル(Blieskastel) ホンブルク(Homburg) ザンクト・イングベルト(Sankt-Ingbert) ゲルスハイム(Gersheim) キルケル(Kirkel) マンデルバッハタール(Mandelbachtal) (太字は市、その他は町村) ザンクト・ヴェンデル郡 (Landkreis St. Wendel) ザンクト・ヴェンデル(Sankt-Wendel) フライゼン(Freisen) マルピンゲン(Marpingen) ナンボルン(Namborn) ノーフェルデン(Nohfelden) ノンバイラー(Nonnweiler) オーベルタール(Oberthal) トーレイ(Tholey) (太字は市、その他は町村) バーデン=ヴュルテンベルク州(Baden-Württemberg) ヴェルトハイム(アム・マイン) カールスルーエ ジンツハイム ハイルブロン バイエルン州(Bayern) ミュンヘン ウルム エアランゲン ギュンツブルク バンベルク アンスバハ フュルト バート・キッシンゲン クラーナハ ランツベルク ローテンブルク・オプ・デア・タウバー フュッセン。


ドイツの地方行政区画

『ドイツの市町村一覧』より : ドイツ連邦共和国は、16 の州 (Land) から構成される連邦国家であり、各州は、単に法人格を持つ地方公共団体ではなく、それぞれが主権を持ち、独自の州憲法、州議会、州政府および州裁判所を有する国家 (Staat) である。州こそがドイツ地方行政の要である。今日の Land は、ヴァイマル共和国時代から先の大戦終結前(1920年から1945年)の間、Bundesstaat と呼ばれていたためか正式名称とは別に Bundesland (連邦州)と呼ばれることもある。 地方行政のピラミッド 州政府の行政組織は州首相府、財務省、内務省、法務省、環境・自然保護・農業・消費者保護省ほか総数で10数省があり、各省の監督下に Regierungsbezirk (「行政管区」あるいは「県」とも訳される)、その下位のLandkreis (「郡」)、郡から独立した Kreisfreie Stadt (「独立市」)、郡の下位の Gemeinde (「市町村」)の階層毎に州行政が執行される。


ドイツ民主共和国

ドイツ民主共和国 Deutsche Demokratische Republik 国の標語: “Proletarier aller Länder, vereinigt Euch!”(ドイツ語:万国の労働者よ、団結せよ!)国歌: 廃墟からの復活東ドイツの位置 ドイツ民主共和国(ドイツみんしゅきょうわこく、ドイツ語: Deutsche Demokratische Republik; DDR)、通称東ドイツ(ひがしドイツ、独: Ostdeutschland)は、第二次世界大戦後の1949年に旧ドイツ国のソビエト連邦占領地域に建国された国家。


ドイツ観念論

ドイツ観念論(ドイツかんねんろん、ドイツ語: der deutsche Idealismus)は、18世紀末から19世紀半ばにドイツの主にルター派地域において展開された哲学思想である。 ドイツ古典主義哲学やドイツ理想主義哲学とも呼ばれる(これらのような呼称にした場合、該当する思想家が若干異なることがある)。マルクス主義を国家理念の嚆矢とした国々では、ドイツ固有で且つ労働者外的な思索だという意味づけでドイツ市民的観念論(独: der deutsch-bürgerliche Idealismus)と呼ばれたが現在この呼称は廃れている。後述するが、これらの名称は19世紀後半からの哲学史研究のなかで生じたのであり、ドイツ観念論に分類される思想家たちが、こうした名称を用いたわけではない。 イマヌエル・カントの批判哲学およびそれに対するフリードリヒ・ハインリヒ・ヤコービの批判に刺激され、神または絶対者と呼ばれる観念的原理、の自己展開として世界および人間を捉えることをその特徴とする。


(by SimpleAPI:WikipediaAPI)